国際連携

モロッコ共同研究

大阪大学国際共同研究促進プログラム(平成26ー33年(継続予定)

大阪大学モロッコ共同研究ファンクショナル・フォトニクス

本研究では、Moroccan Foundation of Advanced Science, Innovation and Research (MAScIR), Optics & Photonics Center所長およびUniversity of Mohamed V, Rabat理学部Zouheir Sekkat教授の共同研究により、光とナノ構造を持った物質との相互作用から生み出される新しいナノ光機能を探索し、その学術展開をはかります。ナノ領域での驚異的な光の増強、未知の非線形効果、金属などのプラズモニックな新奇効果、周波数・偏光を利用したナノ空間の計測・制御など、物理、化学、バイオメディカル、電気、デバイス等、分野横断的に共同研究・教育を推進しています。モロッコ・阪大若手研究者の研究討論を重ね、研究教育ネットワークを強化し、ナノフォトニクスの人材を育成しています。

 

  

 

受入人数 受入日数 派遣人数 派遣日数
H26年度 7 203 14 70
H27年度 4 411 1 62
H28年度 7 125 1 11
合計 18 739 16 143

モロッコ共同研究 HPはこちら