共用装置

共用装置の利用方法

利用について

フォトニクスセンター共用装置をご利用の前に、「大阪大学大学院工学研究科附属フォトニクスセンターにおける装置利用実施要項」と「フォトニクスセンター共用装置利用に関する注意事項」「3Dプリンター利用に関する注意事項」を必ずご確認ください。

利用対象者

フォトニクスセンター共用装置は入居・パートナー企業、もしくは参画研究室のみご利用いただけます。フォトニクスセンターへの参画については、別途お問い合わせください。

利用の流れ

利用申請書の提出

利用申請書の受理・承認

利用講習日程調整

利用講習受講

利用開始

消耗品費・利用料の支払い

1.共用装置の詳細は「設備」よりご確認ください。

2.申請書は各装置、研究室単位にて取りまとめの上作成ください。

3.申請は年2回(5、10月頃)のみとなります。センターからの案内に従いご提出ください。

4.申請が承認されましたら、利用講習の日程調整のご連絡をさせていただきます。

消耗品費について

消耗品費については下表をご確認ください。

装置名 消耗品 単価 備考
3Dプリンター モデル樹脂(RGD720) 33円/g 装置に記録が残ります。RGD525は時期によってご準備がない場合があります。その他の樹脂については要相談。持参いただければ可能です。
モデル樹脂(RGD525) 55円/g
サポート樹脂(FC705) 18円/g
大型プリンター A0印刷 3,247円/枚
A1印刷 1,751円/枚
B0印刷 4,721円/枚
B1印刷 2,506円/枚

利用料について

利用料については「フォトニクスセンター共用装置利用料」をご確認ください。

支払いについて

消耗品費の支払いについて
四半期毎の月末締めに消耗品費を取りまとめ、利用研究室に確認いただいた上、翌月中旬に請求を行います。

利用料の支払いについて
装置グループにて利用料が設定されている装置は、利用申請が承認された後に請求を行います。

装置毎に利用料が設定されている装置は、四半期毎の月末締めにて利用簿に記載された利用実績を取りまとめ、利用研究室に確認いただいた上、翌月中旬に請求を行います。

利用申請について

申請には利用申請書様式をご利用ください。
利用申請書様式

【お問い合わせ先】
フォトニクスセンター技術職員
Tel : 06-6879-4103
e-mail : parc_tech【atmark】parc.osaka-u.ac.jp
※atmarkを@に変更してお送りください